洋菓子工房ZENの工場直売会に行ってみた【ケーキ買うだけなら問題なし!】

こんにちは! シバママです。

先日、このようなチラシが我が家のポストに入っていました。

怪しい! でも気になる!

いきなりピンポン鳴らしてパンを訪問販売する業者に出くわした時も怪しいと思ったけど、この謎の工場直売会もたいがい怪しい。

しかし、家を知られている謎の訪問販売よりは、道端でやっているっぽい謎の工場直売会の方がまだトライしやすいだろう!

ということで、このキャッチーなチラシを見て気になっている人もいると思いますので、買ってみた感想を紹介させていただきます。

目次

購買欲をあおる洋菓子工房ZENのチラシとは【全商品ほぼ半額!?】

購入レビューの前に、チラシを再度見てみましょう。

画像をぼかしていますが、右上には開催日と時間、場所、その下に開催地についての地図が載っています。

開催日は土曜日で、時間は午後1時半からの1時間でした。

地図を見る限り、開催場所は道端です。

「1日限定・売り切れ次第終了!!」「ご近所様限定でお知らせいたします!」の文言が、行かないと損な気にさせてきます。

で、北海道の地図のシルエットに「最大50%OFF」とあるので、北海道の人気菓子メーカーが本州に乗り込んできた感を醸し出します。

ちなみに、後述しますが洋菓子工房ZENをやってる改善プロジェクトは、北海道ではなく東京の会社です。

ほんで商品ですが、ケーキがとにかく安い!

人気No. 1だという1700円の特濃レアチーズケーキが880円、生クリームぎっしりのプレミアムロールケーキ2000円が1000円ポッキリ!

ミックスベリー・パフィに至っては2400円が980円と、「最大50%OFF」のチラシに偽りあり!

原価割れてない? 経営大丈夫?

と心配になるほど、値下げ値下げのオンパレード。

果たして値下げ前の価格は適正なのかが気になりますが、とにかく買ってみなければ始まりません。

ところで洋菓子工房ZENって何?【工場どこにあるの?】

続いて、洋菓子工房ZENとはなんぞやについて考えていきましょう。

結論から言うと、洋菓子工房ZENがどこにあるのかはわかりませんでした。

もしかしたらどこかにあるのかもしれませんが、購入した3種のケーキの製造元は、いずれも異なる会社でした。

ただ、チラシにある(株)改善プロジェクトのHPを覗いたところ、「ZEN SWEETSは改善プロジェクトが製造から販売まで行っているスイーツ工場」とありましたので、どこかに工場は存在するのかもしれません。

ちなみに改善プロジェクトは東京都立川市にあるイベント企画会社のようです。

HPには「北海道産の生クリームを使用している」とあり、チラシの北海道のマークの意味がここでわかりました。

限定出店の工場直売会とは【めっちゃ普通の道端に出店】

さて、工場直売会ですが、人気洋菓子工房の直売会とは思えないくらい小規模な会場でした。

住宅街の道端で、正直、見つけるのに時間がかかりました。

しかし、見つけにくい場所にあったにもかかわらず、開始時刻から10分くらいですでに結構な人数が並んでいて、なかなかの人気ぶりです。

チラシにあったように、移動式の大きな冷凍庫に商品が並んでいました。

写真撮っていいのか店員に聞いたら、快く許可してくれました!

ティラミスやレアチーズケーキは人気のようで、開始10分後に行ったのに、結構量が減っていました。

冷凍庫の外側には常温保存のケーキも並べられていました。

スタッフはレジ2名、外回り1名の3人。アルコールも置いてあり、感染対策もバッチリ

買いに来た方々は、みな4〜5個以上購入していました。

1時間しか営業しないこの店舗の時間あたりの利益率はかなり高いのではないでしょうか。

ただし、値下げしすぎなので、利益が上がっているのかはわかりません。

特に何かほかに勧められたり勧誘されたりすることはなく、単に冷凍ケーキを売ってるだけでした。

いざ実食【ショコラムースケーキは美味しい】

私が購入したのは、人気No. 1と名高い「特濃レアチーズケーキ」と、堂島ロールみたいな「プレミアムロールケーキ」、チョコ好きの息子が喜びそうな「特濃ショコラムースケーキ」の3つ。

ほんとはありえないくらい値下げされてた「ミックスベリー・パフィ」が気になっていたのですが、実物見たらショボかったので買うのをやめました。

以下に、ひとつずつ食レポします!

特濃レアチーズケーキ【特濃ではないけど美味しい】

まずは人気No. 1の特濃レアチーズケーキです。

改善プロジェクトのホームページには、「製品に北海道産の生クリームを使用」みたいなことが書いてありましたが、この製品には使われているのでしょうか。

定価1700円に対して、購入時価格は880円でした。

4号サイズ、直径が12cm。

北海道のチーズケーキの代名詞であるLetaoのドゥーブルフロマージュが4号で1700円なので、冷凍チーズケーキとしては妥当な値段なのかもしれません。

とりあえず凍ったまま8等分して、食べる分以外は小分け冷凍しました。

凍ったままの方が切りやすいので、小分け冷凍するなら凍ったまま切るべし!

食べる分は冷蔵庫で4時間ほど解凍しました。

肝心の味ですが、フワッとした食感で、「特濃」かはわかりませんが、普通に美味しいレアチーズケーキでした。

いくつかのブログやYouTubeで「まずい」「味がぼやっとしている」「まったくチーズを感じない」と酷評されていましたが、そんなに酷いとは思いません。

ただ、個人的には完全に解凍しちゃうと柔らかすぎて物足りないので、半解凍くらいの方が歯応え(舌ごたえ?)があって好きかな。

「美味しすぎてやばい!」っていうレビューも見かけましたが、流石にそれは言い過ぎかと。

前述のドゥーブルフロマージュには及ばないものの、まぁレアチーズケーキだよねって感じです。

1700円だと思うと高いけど、880円ならまぁこんなもんかな。

同じ1700円なら迷わずドゥーブルフロマージュを買うと思います。

ルタオは送料がかかるからZENのレアチーズケーキの方が安いかもしれないけどね!

しかし、あえて本音を言うと、コストコのトリプルチーズタルトを知ってしまっている私からすると、値段的にも味的にも、買う価値はないかも。

ちなみに、このチーズケーキの製造元は兵庫県の会社でした。

洋菓子工房ZENではなさそうです。

プレミアムロールケーキ【スポンジのパサつきが気になる】

続いて、堂島ロールに激似のプレミアムロールケーキです。

スイッチライトと同じくらいの大きさ

定価2000円に対して、購入時価格は1000円でした。

堂島ロールが一本1200円くらいなので、定価は堂島ロールよりも高いです。

こちらも凍ったままカットして、食べる分以外は小分け冷凍しました。

食べる分は冷蔵庫で4時間ほど解凍しました。

で、味ですが、スポンジがパサついているのが少し気になりました。

正直、クリームもかなり安っぽい味がします。

これに1000円払うなら、あと200円出して堂島ロールが食べたいな

created by Rinker
¥1,630 (2022/10/04 18:53:31時点 楽天市場調べ-詳細)

とはいえネットで買うと堂島ロールもそこそこの値段がするので、買いに行けないのであればこちらのケーキの方が安くはあります(値下げ後は)。

後日スーパーで「しあわせスフレロール」なるものを300円くらいで買ったのですが、こちらの方が断然美味しかったです。

冷凍ケーキと生菓子の圧倒的な差を感じました。

ちなみに、3歳の息子は真ん中のクリームを完食しました。

舌が肥えてしまった40手前の私には厳しいけど、子供的にはオッケーなのかもしれません。

ちなみにケーキの製造元は東京都足立区の会社でした。

洋菓子工房ZENは・・・?

特濃ショコラムースケーキ【旨し! 冷凍するとなお良し!】

最後のひとつは特濃ショコラムースケーキ。

4号サイズ。直径12センチメートル

特濃レアチーズケーキは普通に美味しかったけど、プレミアムロールケーキは普通に美味しくなかったので、ここで挽回してもらいたいところ。

定価2000円に対して、購入時価格は1200円でした。

チョコケーキはハズレが少ないので期待できます。

こちらも凍ったままカットして、食べる分以外は小分け冷凍しました。

食べる分は冷蔵庫で4時間ほど解凍しました。

で、味ですが、正直、なかなか美味しかったです。

ムースケーキなのでふわっとしていますが、チョコレートの味や風味は濃いめで、「特濃」というよりは「濃厚」って感じですが、かなり美味しいです。

チョコ好きの息子も即食いしました。

レアチーズケーキ同様、半解凍くらいで食べるとチョコレートアイスクリームみたいでさらに旨し!

ただ、これも4号(直径12センチメートル)とかなり小さいので、2000円と言われたら高く感じます。

1200円なら妥当かな。

また買いに行く機会があったら、迷わずこのショコラムースケーキを買います。

ちなみにこちらの製造元は、愛知県名古屋市の会社でした。

結局、今回購入した3商品では、洋菓子工房ZENで作られたケーキには出会えませんでした。

まとめ【値下げ後の値段相応】

ということで、まとめです。

今回は、チラシと販売形態が気になる「洋菓子工房ZEN」の工場直売会に行ってみました。

怪しさ満点のチラシでしたが、ケーキを買いに行くだけなら何の問題もなさそうでした。

肝心の味ですが、生クリーム系のケーキは、コンビニスイーツやスーパー、ケーキ屋のケーキといった賞味期限の短い「生菓子」に比べると、かなり劣るかもしれません。

しかし、このケーキはあくまで「冷凍食品」。

「冷凍で3ヶ月保存可能!」「いつでも好きな時に食べられる!」っていうのが、このケーキの強みなのではないでしょうか。

冷凍食品として考えれば、以前紹介したフリーカットケーキや、お土産屋さんにあるような冷凍ケーキと遜色ありません。

経験則ですが、生クリーム系の冷凍ケーキはハズレが多いように感じます。

一方で、チョコ系、チーズ系はハズレが少ないので、もし買いに行くのであれば、チョコ系やチーズ系を狙うのがお勧めかもしれません。

どちらにせよ、味は値下げ後の値段相応かと。

「二度と買わない」と酷評しているブログもありましたが、個人的にはまた近くで出店したら、濃厚ショコラケーキと、別のチョコ系も買ってみようかな、と思っています。

在宅での仕事の合間に半解凍のショコラムースケーキを食べるのにハマってるよ!

濃厚なチョコレートアイスのような味とコーヒーの苦味がベストマッチ!

おまけ【ズボラ流! 小分け冷凍の方法】

最後に、私流ですが、簡単・小分け冷凍保存の方法をご紹介します。

まず、8等分にカットします。

間を開けて3つずつラップの上に並べます。

上下のラップを閉じます。

左右をぐしゃっとします。

ジップロックに入れて、終了!

1つずつラップに包むのは面倒くさいので、3つずつとかにすると多少楽です。

一気に全部食べない場合は、こうやって小分け冷凍しておくと、食べたい時に食べられて便利ですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる